家族心理学について学んでいると、家族心理教育とか、家族心理教育ネットワークという言葉を聞くことも多いでしょう。しかし、家族心理教育ネットワークと言われても、どういうものなのかよくわからないという人もおおいはずです。そこでこの記事では、家族心理教育ネットワークとは何かということについてご紹介します。

家族心理教育ネットワークとは

家族心理教育ネットワークとは、家族心理教育に関する研修などを行っている団体のことです。各地域にある団体を指すこともあれば、大元である心理教育・家族教室ネットワークを指すこともあります。この記事では大元である心理教育・家族教室ネットワークの活動内容について解説していきます。

家族心理教育はクライエントを援助する技法の一つです。本人だけではなく家族が病気について理解できるようにして、家族が自分を責めず能動的に本人に関われるようにサポートをします。家族心理教育の方法としては、グループプログラムを開催し、グループセッションを通して家族が自分の気持ちを見つめ直し、悩み解決の手段を探すというものがあります。

家族心理教育は誰にでもできるものではなく、カウンセラーだったらすぐにできるという類のものではありません。正しい知識を身に着けるためにも、きちんと研修を受ける必要があるのです。この家族心理教育に関する研修などを行っているのが、心理教育・家族教室ネットワークです。

心理教育・家族教室ネットワークの活動内容

心理教育・家族教室ネットワークは具体的に何をしている団体なのでしょうか。ここでは、心理教育・家族教室ネットワークが行っている主な事業について解説していきます。今家族カウンセリングをしていて以下の内容に興味が湧いた人は、心理教育・家族教室ネットワークに入会することをおすすめします。

研究集会

心理教育・家族教室ネットワークは、年に一度研究集会を行っています。全国規模の開催となり、2020年で第23回という歴史がある研究集会です。研究集会では多くの専門家の講演があるだけではなく、一般演題の口頭、ポスター発表も行われます。心理教育・家族教室ネットワークの研究集会は、家族心理教育についての最新の知見を深める大きなチャンスだと言えるでしょう。

標準版家族心理教育

心理教育・家族教室ネットワークの代表的な活動して挙げられるのが、この標準版家族心理教育です。標準版家族心理教育とは、家族心理教育の初級者を対象として研修会のことです。家族カウンセリングや医療に関わる人が、自分自身の力で家族心理教育を行えるようにすることを目標としています。研修会は心理教育・家族教室ネットワークが認定した公式のインストラクターが行うので技術は保証されています。参加人数は40人程度を想定しており、2日間かけて行われます。

研修内容は、講義とロールプレイを通じて学ぶようになっています。これまでの家族心理教育の実践や、各研修会のエッセンス、日本版ツールキットプロジェクト、米国版EBPツールキットといったものを参考にしているクオリティが高い研修です。家族心理教育を独学で学ぶのは初学者にとっては難しいものです。標準版家族心理教育の研修会をうまく活用して、スキルアップを図りましょう。

家族心理教育認定インストラクター養成事業

家族心理教育認定インストラクター養成事業とは、標準版家族心理教育研修会を行える認定インストラクターを要請する事業のことです。指導者育成事業と思えばいいでしょう。

家族心理教育認定インストラクターになるには、自分で申し込む必要があります。資格は「心理教育・家族教室ネットワークの運営委員である」か「家族支援に取り組んでいて理念を理解している会員で、標準化された家族心理教育プログラムを3年以上経験し、標準版家族心理教育研修会に参加したことがある人」です。後者の場合は、運営委員の推薦が必要となります。そのうえで、家族心理教育インストラクター養成セミナーを受講し、標準版家族心理教育研修会のアシスタントを経験することで、家族心理教育認定インストラクターになることができます。

心理教育・家族教室ネットワークの入会方法は

心理教育・家族教室ネットワークは家族心理教育に関する有意義な活動を多数行っており、ぜひとも入会したいところです。そこでここでは、心理教育・家族教室ネットワークの入会方法を解説します。疑問点がある場合はホームページ参照のうえ、心理教育・家族教室ネットワークの事務局にお問い合わせください。

webまたは郵送、FAX申し込む

心理教育・家族教室ネットワークは、webから申し込むことができます。入会資格は特にないので、常識ある活動をしている人なら入会することが可能です。心理教育・家族教室ネットワークのホームページ内にある入力フォームに必要事項を記入して入会することになります。webからの申し込みに抵抗がある人は、郵送やFAXで申し込むこともできます。事務局あてに入会申込書を送りましょう。入会申込書は心理教育・家族教室ネットワークのホームページでダウンロードできます。

年会費の振込

心理教育・家族教室ネットワークには年会費が存在します。費用は3000円で、活動内容を考えるとかなりの格安です。これなら入会しやすいと思う人も多いでしょう。特に難しいことはなく、事務局指定の口座に振り込めば問題ありません。年会費の振込が確認できれば、心理教育・家族教室ネットワークからニューズレターが送られてきます。ニューズレターは年3回無料で発行されているものです。

家族心理教育ネットワークで家族心理教育の知見を深めよう

家族心理教育ネットワークは、心理教育・家族教室ネットワークまたは家族心理教育を行う団体を指す言葉です。心理教育・家族教室ネットワークは家族心理教育に興味がある全ての人が入会するべきといっても過言ではない団体です。今回の内容で興味が出たという人は、心理教育・家族教室ネットワークのホームページにアクセスして入会してみましょう。きっと家族心理教育の知見が深まり、自身のスキルアップにつながるでしょう。