家族心理を学ぶことが人気になっています。子育てや高齢の家族の介護などの問題に直面した時に、家族を支える夫婦にとって毎日の生活をどう送ればよいかというところまで来ている家族も多く、家族の問題のさまざまなケースに応じて家族心理の視点から学ぶことができる本なども人気になっています。また、通信講座などで本格的に学んで資格を取得して仕事に生かしておられる方もおられます。

家族心理を学ぶことが人気になっている理由1.自分の家族のためにできること

自身の家族の問題解決のために家族心理を学ぶ方もおられます。家族心理を学ぶことが人気になっているのは、少子化や高齢化が大きく影響して家族問題で不安や悩みを抱える人が増えているからです。家族に問題を抱える方は次のようなことを学んでおられます。子どもが家族の中で浮いているというお母さんが家族心理についての本を購入し学ばれて解決されたという事例があります。

『私には14歳になる一人息子がいます。中学校にも毎日休まず通っており、先生からも「よくがんばっている」という言葉をいただいていましたが「家で全くしゃべらないこと」が大きな問題でした。悩んだ末、書店で人気の家族心理の本に出会い読みすすめました。読み終えて思ったことは息子への愛情の表現の間違いでした。「現代社会が招いた結果」という慰めのことも書いてありましたが、今の子ども像の捉え方を誤っていたことに気づきました。

家族心理がテーマの人気のある本を学んで思うことは、「家族は私たちが生を受けて偶然にも奇跡的にともに過ごしているという素晴らしいことが根底にあるということ」です。息子は第二次反抗期だったのかもしれません。一人っ子の心理はこんなものなのかもしれません。(私も主人も兄弟がいます)ただ、家族心理を学んで私自身が強くなったのは確かです。』

家族心理は、夫婦を中心とした集合体がいかに機能すれば平穏で楽しい家族で過ごすことができるかについて心理学の視点で応えるものです。家族心理を学ぶことに人気が出てきているのは、ありふれた言動だけでは解決できない専門的なスキルを学ぶことができるからです。今の世の中だからこそ人気があるのです。

家族心理を学ぶことが人気になっている理由2.資格を取得して人のためにできること

家族心理が人気している2つ目の理由としては、今の社会のニーズに応えて家族心理の資格を取得して、自身の仕事のスキルアップや就職に生かすことができるからです。職業としては、家族心理カウンセラーやインストラクターということになります。最近では人気のある心療内科の予約者が非常に多く、飛び込みで診てもらおうと思っても、予約が1か月先しか取れないという病院もあるほどです。

家族心理の資格を取得すれば、就職や転職において非常に有利ですし、今の世の中のニーズに応えることができます。福祉施設で働いておられる方が家族心理インストラクターの資格を取得され、スタッフとして働く上で自らのスキルアップをされると同時に、利用者さんの心をつかみ人気スタッフになられたという事例もあります。

『私は、親の介護をしながら福祉施設で高齢の方のお世話をする仕事をしています。高齢の方を施設にあずけている家族さんと接することが多いのですが、特にデイサービスという形で利用されている場合、家庭での家族関係についての相談を受けます。施設長からすすめられた介護についての雑誌に「家族心理の資格」のことが掲載されていました。資格取得のための人気の通信教育があることを知り勉強して資格取得に至りました。

家族心理学という難しいものについて一から学んだのですが、今では私自身のスキルアップとして生かされています。家族さんから「○○さんの最近のアドバイスがすごく参考になる」と言われ、利用者さんからもより人気者になってきました。家族心理の人気の資格を取得して「利用者さんの家庭内の問題に自然と入っていける」と思いがんばっています。』

家族心理を学ぶことが人気になっている理由3.勉強しやすいこと

家族心理が人気している3つ目の理由は、資格取得をはじめとして勉強しやすい環境も影響しています。上述で詳解しましたが、書籍や資格取得の勉強が手軽にできるという点です。「家族心理学ハンドブック」という本があります。実績のある家族心理学会が監修していますので、家族という組織集団の人間関係に焦点を当てて様々な事例が紹介されています。「これ一冊あれば自分の家族に何らかの問題が起こった時に参考になる」と人気になっています。

家族心理の資格取得については、独学で勉強して資格を取得される方もいますが、通信講座で、自宅で基礎から学ぶことができることから人気になっています。夫婦・家族心理カウンセラーW資格講座という通信講座(諒設計アーキテクトラーニング)では、夫婦・家族間の様々な問題に対して、カウンセラーとして対応することができるようになることができます。通信講座を利用しての資格取得については、書籍での独学に比べるとやや費用はかかりますが、確実に取得できる、早く取得できるという点が人気になっています。資格取得をして就職に生かされた方は、次のような感想をお持ちです。

『私は、通信教育で家族心理カウンセラーの資格を取得しました。人のためにできる職業に就きたいという思いが強く、家族心理は心理学の中でも人気のカウンセラー資格であることも影響しました。今介護分野の会社に採用いただき仕事をさせていただいていますが、高齢の方を抱える家族さんの思いを真摯に受け止めてカウンセリングにあたっています。』

家族心理を学ぶことが人気!今の社会だからこそできること まとめ

私たちは家族の一員です。その家族に悩みや不安という問題が発生したときには、自身で解決する場合でも他の家族に対してアドバイスを送る場合でも、専門的な知識やスキルを兼ね備えておくことでより的確な方法で解決することができます。家族心理学という学問は、多くの問題事例について学んでおくことが重要です。多くの問題が発生する現代社会だからこそ家族心理を学ぶことが人気になっています。